「自然との共生」を目指して

葛巻町は岩手県北部に位置し、北欧を思わせる高原風景が広がる「北緯40度 ミルクとワインとクリーンエネルギーのまち」。酪農業が盛んで、牛の頭数、牛乳生産量は東北一です。特産の山ぶどうを活用したワイン・ジュースの生産も行っており、風力発電等のクリーンエネルギーの導入も積極的に行っています。自然を守り、自然を生かす、「自然との共生」を目指しています。

「くずまき型DMO」による新たなまちづくり

若者は高校卒業時に町を離れたまま、Uターンする若者は少ない。それによって急激な人口減少・高齢化が進み、人口は約6,500人まで減りました。このままでは町の存続が危ぶまれます。そこで、若い世代にとって魅力ある雇用を町ぐるみで創り、人口減少を止めるため、観光を軸にまちづくりを推進する「くずまき型DMO」を進めています。特に課題となっている、「地域資源を生かした体験型観光商品の開発」「新たな特産品の開発・販売」「地元高校の魅力向上」「酪農産業の近代化支援」に注力して取り組んでいきます。

ミッション
MISSION

葛巻町では若い世代にとって魅力ある雇用を町ぐるみで創出し、人口減少に歯止めをかけるため、観光を軸としたまちづくりを推進する「くずまき型DMO」の構築を進めています。
本格的に推進していくため、『くずまきデスティネーションプロジェクトチーム(くずまき型地域おこし協力隊) 』として、くずまき型DMOの一翼を担うメンバーを募集します。

《募集中》
  • 現在募集はありません
《募集終了》
  • くずまき型酪農構想実現コーディネーター
  • 高原牧場観光プロデューサー
  • 高原牧場製品エバンジェリスト
  • くずまき型DMO観光コーディネーター
  • 葛巻高校魅力化コーディネーター
  • スイーツプロデューサー/パティシエ
募集概要
OVERVIEW
応募資格:
20歳以上、概ね45歳未満 (平成29年4月1日現在)
3大都市圏または地方都市などに居住 (詳細は募集要項参照)
採用後、葛巻町に住民票を異動し居住できること
要普通自動車運転免許 (AT限定可)
雇用形態:
町の非常勤特別職※副業可能
最長、平成32年3月31日まで
待遇:
月額 220,000 円 (別途通勤割増報酬有)
社会保険 (雇用保険、厚生年金、健康保険) 加入
採用の流れ
FLOW
書類選考 (随時応募受付)
面接審査 (葛巻開催)
着任開始/採用決定からおおむね2か月以内

※募集を終了しました

説明会
MEETING
個別説明

葛巻町役場内や電話などでの説明・問い合わせにも可能な範囲で対応します
下記の問い合わせまでご連絡ください

※現時点での説明会の開催予定はありません

よくある質問
FAQ
Q.想定される応募者はどのような人ですか?
A.地域の魅力や課題を発見し、地域住民、町外の人材とコミュニケーション・連携をとりながら、具体的な行動や仕組みづくりを推進していける人。任期後の定住も見据えられる人を歓迎します。
Q.副業は可能ですか?
A.業務に支障のない範囲で副業が可能です。その際は事前にご相談ください。
Q.着任開始は採用決定から2か月以内でないといけないですか?
A.おおむね2か月以内を想定していますが、個別の事情に応じて対応を検討いたしますので、まずはご相談ください。
Q.住居はどのように探せばよいですか?
A.町と協議をして決定します。40歳未満の場合は、オール電化・蓄熱暖房の若者向け「定住促進住宅(単身向け、家族向け)」に優先的に入居できます。また、町内民間アパートなどを借りることも可能です(一部補助有り)。
Q.葛巻町の出身者、または岩手県内の出身者でも応募は可能ですか?
A.出身地はどこでも構いませんが、現在の住所が3大都市圏または地方都市の方を想定しています。詳しくは下記の問い合わせ先までご連絡ください。
Q.応募前に現地で応募内容や葛巻町について説明をしてもらうことは可能ですか?
A.可能な範囲で個別対応も可能ですので、下記の問い合わせまでご連絡ください。
お問い合わせ
CONTACT

葛巻町 総務企画課 いらっしゃい葛巻推進室
担当:遠藤香津良、兼平俊亮
〒028-5495
岩手県岩手郡葛巻町葛巻16-1-1
TEL 0195-66-2111 (内線224)
MAIL kuzumaki0106@town.kuzumaki.iwate.jp